1. 歌詞検索UtaTen
  2. 中山美穂
  3. 泣かない指輪歌詞

「泣かない指輪」の歌詞 中山美穂

1990/7/18 リリース
作詞
松井五郎
作曲
林田健司
文字サイズ
よみがな
hidden
くちづけのあとせるひとみ
しんじてもいいのね 今夜こんや
さみしさがねだるものは いつも
満月まんげつあかりとあなたのたしかな決心けっしん

いま ことばでさえが もう もどかしい
ただ ふれあうしか できなくて…

かない指輪ゆびわがいい
ほしのないよるでも
えない吐息といきがいい
つよくかれながら
もっとえないものをせて

左手ひだりてひろかたに まわす
はだかのゆびさきがおよ
情熱じょうねつくさきには いつも
戸惑とまどうほどいたい あなたのしずかな孤独こどく

そう あいはどれほど にしたとしても
もう これでいいと おもえない

かない指輪ゆびわがいい
ゆめないよる
どこまでもけばいい
ふたりのおもうままに
もっとらないかぜ かれて

むねおと いそがされてる ねむれないまち
ほんとうに やすらぐ場所ばしょは ここだけよ

かない指輪ゆびわがいい
ほしのないよるでも
えない吐息といきがいい
つよくかれながら

かない指輪ゆびわがいい
ゆめないよる
どこまでもけばいい
ふたりのおもうままに
もっとえないものをたいの