1. 歌詞検索UtaTen
  2. 中山美穂
  3. 花瓶歌詞

「花瓶」の歌詞 中山美穂

2001/3/7 リリース
作詞
角松敏生
作曲
角松敏生
文字サイズ
よみがな
hidden
さよなら一言ひとことだけでいい
あなたけたまま
この部屋へやをあとにするわたし
見送みおくらないで

あてどないゆめなか
きるあなたに ついてはけない

すすけた花瓶かびん
いてるはなさえ おもれてゆくの
そうわたしはただの おんなになりたい

ありふれたしあわせのなか
教会きょうかいかねこえたら
もうわたしもどれない

そうかんじたときおもす あなたの笑顔えがお
いまとなりにいるひとだれなのかさえ
わすれてしまうわ

わたしもとめていたことは きっと
ここにいることじゃないの
がついたとき指輪ゆびわをはずして
けだしていたの かずに

花嫁姿はなよめすがたのままとびしたら
あなたにすぐ電話でんわするわ
あの部屋へや花瓶かびん これから毎日まいにち
わたしみずをあげたいの
My love oh yeah
もうはなさないで いつのにも
かわらないで とき彼方かなた とき彼方かなた
Oh ささやかでも
やすらぐこと それがきっと しあわせなの しあわせなの