1. 散らない花物語歌詞

「散らない花物語」の歌詞 中村中

2015/11/18 リリース
作詞
中村中
作曲
中村中
文字サイズ
よみがな
hidden
たよられるの、いやじゃないけど、本当ほんとうあまえてみたいのよ。遅咲おそざきの恋心こいごころなの。わらわないでね。
年下とししたってだけでけてた。綺麗きれいひとみのそのおくに、少女しょうじょかおわたしがいた。わらわないでね。
あなたがるむ友達ともだちに、無理むりしてんだ。
化粧けしょうふく興味きょうみないけど、あなたといたかったの。
つよがるのは、よわいからじゃないのよ。よわところせられないからなの。
わたしなにわるいことしてないのよ。ただ、あなたとわらったり、いたりしたいだけ。

おニューのふくそでとおす。
こうして着替きがえるみたいに、まれわれたらいいのに。わらわないでね。
わかたちは一年毎いちねんごとに、きなものもわる。
流行はやりうたらないけれど、必死ひっしおぼえていた。
無理むりするのは、つらいことじゃないのよ。つらいことを、わすれられるからなの。
わたしなにわるいことしてないのよ。ただ、ひとりでいたり、わらったりしてるだけ。

このおもいをやっとえたときには、あなたはわらってくれたけれど。
その言葉ことば冗談じょうだんこえるほど、ふたりは仲良なかよくなりぎたの。
もっと、もっと、いたい。もっと、もっと、そばにいたい。
そのねがいはかなってしまったのね。
去年きょねん今頃いまごろも、りゆくはなびらのなか
れない恋心こいごころそだててた。