1. 歌詞検索UtaTen
  2. 中村中
  3. 閃光花火歌詞

「閃光花火」の歌詞 中村中

2015/11/18 リリース
作詞
中村中
作曲
中村中
文字サイズ
よみがな
hidden
ふたりきりでうことに
理由りゆうなんかいらなかった
あのころすべてがまぶしかったね
まぶしそうにえたのは ぎてゆくときわす
あしきてた ぼくらのひとみ

わってゆくことをおそれなかった
わりがあることにづかなかった
おびえることよりも きみてた
まばたきするよりも きみてた

けむりのなか なみだ
きみよりさきあつくなった わかこい
りるつもりはなかった

いとぎて なみだ
ぼくなかでは ぎたはずのなつえている

き」と、えたらよかったね
冗談じょうだんでも きでも
あのころにしまっておけばよかった

いかけた言葉ことばなみまれて
ばしたこのうでかぜ邪魔じゃまされ
いつのにかなつえるのを
なにえないまま きみてた

おとてず ちていった ぼくこころ
あつさだけを しんじていた いき出来できないくらいに
こえさず ちていった ぼくほのお
いまになって むねなか まよいだす
けむりのなか なみだきみえなくて

いとぎて なみだ
ぼくいまでも ぎたはずのなつおぼえてる
ぎたはずのなつえている