1. 歌詞検索UtaTen
  2. 中村晃子
  3. 雨やどり夢やどり歌詞

2007.11.21 リリース

「雨やどり夢やどり」の歌詞 中村晃子

作詞
山川啓介
作曲
三木たかし
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
よみがな
だるいはだにシーツをまいて
あなたがわすれた煙草たばこくわえる
タイヤをらしくるまえて
早起はやおきの小鳥ことりうたはじめる
きたくてけなくて
やめたくてやめられないこい
年下とししたのわがままはあまくにがい媚薬びやく
少年しょうねんのやさしさが
時折ときおはしかれたの
あまやどりゆめやどり
もうあめがったようね
あなたがるのは
あの少年とうまくいかないよるだけみたい

まくらをのせた電話でんわって
あの少年溜息ためいきいているよう
なにわない受話器じゅわきうの
ごめんねもうかれかえしてあげると
うばいたいうばえない
てたくててられないこい
でもたぶんさりなくをひくのはわたし
今度こんどこそはじめましょ
やりかけてはよしたづくりを
あまやどりゆめやどり
ゆるしあいころ
れてるこころ
かわかすだけのおんなわすれなさい

あまやどりゆめやどり
ゆるしあいころ
れてるこころ
かわかすだけのおんなわすれなさい