1. 薔薇のアダージオ歌詞

「薔薇のアダージオ」の歌詞 中村由真

1988/12/14 リリース
作詞
石川あゆ子
作曲
岡本朗
文字サイズ
よみがな
hidden
ルームシューズのままでたの
ねむれないとびらひらいて
どんなこいもかなえてくれそうな
オパールの満月まんげつ

あなたのことおもうのは
たのしいはずなのに
どうしてわたしえらんだの?
自信じしんがなくて

ベッド・カバー ドレスにして
おどってみるけど…

バラのにはバラがくように
ひとみにはなみだがあふれる
あなたよりもさきねむるなんて
もう二度にどとできない

えないよるごしかた
どうぞおしえて

名前なまえのないほしきと
あなたはってた

あめにはあめるように
ひとみにはなみだがあふれる
あなただけをしんじていればいい
わかってはいるけど

くちづけのつづきもらない
わたしでもいいのね?

バラのにはバラがくように
ひとみにはなみだがあふれる
あなたよりもさきねむるなんて
もう二度にどとできない