1. 歌詞検索UtaTen
  2. 中森明菜
  3. 初めて出逢った日のように歌詞

2004.7.7 リリース

「初めて出逢った日のように」の歌詞 中森明菜

作詞
KIM HYUNG SEOK,松井五郎
作曲
KIM HYUNG SEOK
iTunesで購入
曲名
初めて出逢った日のように
アルバム
ベスト・フィンガー~中森明菜25周年記念セレクション
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
ちてゆく
なみだかげ
にぎりしめた
きみほそゆび

いまはまだ
えないみち
しあわせまで
ながやみがある

もうもどれない
運命ときながされる
枯葉かれはのようなこころ
かぜこごえてる

でもかならずふたりはえる
そのときはもう
その二度にどはなさない
きしめてきみはなさない

あのはげしいむねのときめき
くせないから
はじめて出逢であったのように
きみだけがいればいい
それだけでいい

夢見ゆめみても
める場所ばしょ
だれもいない
かわいたまちかど

そんなとき
きみがくれた
おもいだけに
ぼくすくわれる

もうとどかない
ほしもあるけれど
きみなしではいられない
このあいわらない

そうかならずふたりはえる
そこからはもう
こころはなにもまよわない
微笑ほほえみもけっしてこわさない

あのはげしいむねのときめき
くせないから
はじめて出逢であったのように
きみだけがいればいい
それだけでいい

はじめてであったひのように/なかもりあきな

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:初めて出逢った日のように 歌手:中森明菜

リンクコード:

ブログ用リンク:

中森明菜の特集