1. 朝焼けの彼方に歌詞

「朝焼けの彼方に」の歌詞 中田裕二

2015/11/25 リリース
作詞
中田裕二
作曲
中田裕二
文字サイズ
よみがな
hidden
群青ぐんじょうから紫色むらさきいろ星空ほしぞら
オレンジいろ朝焼あさやけが まどから

これ以上いじょうなに出来できない きみはここから
とどまらずにおもうがまま あのゆめまで

ちいさなきみ背中せなか
ぼくはなれてゆく
ひとりで見知みしらぬ明日あした
あるいてゆく

ふたつのほしめぐって
ちかづき やがて はぐれた
たがいのひかりやして
ながった

いつもみたいに くちづけをして ひたいせた
こころがまだしがみついて すぐにはなれない

最後さいごかどうか わからないけど わからないけど
むすびつけたこの身体からだしずかにふたりは
ほどいた

もとぎる
ふたりにあたえられた
あいのことわり

一度いちどかえらずに
そのままとおかすんだ
ふるえるかたをこらえて
朝日あさひなか

ふたつのほしめぐって
ちかづき やがて はぐれた
たがいのひかりやして
ながった