1. 若葉ラバー歌詞

「若葉ラバー」の歌詞 中谷優心

2015/8/1 リリース
作詞
橋口洋平(wacci)
作曲
本間昭光
文字サイズ
よみがな
hidden
ハザードつけてでもきみはなしていたい
なつみじかいけどぼく時間じかんはある
うみえるたびにしはしゃぐきみ
クールにたしなめるぼくかお大丈夫だいじょうぶかな

このおもいひとなつなんかじゃ
わらせない

こいがハダカになるのさ危険きけんなつ魔法まほう
いますぐにきしめたいでも大事だいじにしたいよ
ああぼくはこんなやつじゃなくて
もっとちゃんとかんがえてるのなのにダメだ
ブレーキがきかない

みちまよったぼく 検索けんさくかけるきみ
助手席じょしゅせきからのナビゲートうまくて 手慣てなれていて

過去かこよりも未来みらいさそれでも
になるんだ

こいがはみしてるのさくだらない独占欲どくせんよく
あたまでわかっていてもほらまたきしめたい
ああ きみまえじゃ子供こどものまま

ペットボトル ほそ指先ゆびさきそっと口元拭くちもとぬぐきみ
ちょっとズルい笑顔見えがおみせて
まってそれぼくのでしょなんて きっと上手うま茶化ちゃかせないほど
きみはなせないこいしてるもうまれない

こいがハダカになるのさ 危険きけんなつ魔法まほう
いますぐにきしめたいでもしあわりたい
もうなにもかもててさかかろうなつ魔法まほう
海岸沿かいがんぞいをはしってくまどから 君色きみいろかぜ
ああぼくきみ大人おとなになる
もっとちゃんとかんがえてくよ だけどいまはアクセルを