1. 歌詞検索UtaTen
  2. 乃木坂46
  3. 僕だけの光歌詞

「僕だけの光」の歌詞 乃木坂46

2016/7/27 リリース
作詞
秋元康
作曲
Hiro Hoashi
文字サイズ
よみがな
hidden
太陽たいよう ながめるたび
うらやましくなるんだ
どんなときまぶしく
かがやつづけること

ぼくには背丈せたけほどの
かげしかつくれなくて
この世界せかいにはなに
貢献こうけんできていない

なぜに自分じぶん存在そんざいするのか?
きることでこたえをつけられるか?

ぼくだけのひかり れたい
そうほかだれっていない
こころはなつもの(Hey! Hey!)
未来みらいらすのは自分自身じぶんじしん

いまから どうればいい?
ひかかたおしえて
どんな魔法まほう 使つかうのか?
近道ちかみち さがしていた

どこにもそんなものは
ないことづかされた
ひとつだけ方法ほうほう
自分じぶんみがくことだ

あせをかいて何度なんどぬぐって
いつのにか なにかがそっとかがや

きみだけのひかり きっとあるよ
わすれてる場所ばしょおもして
ちからねむってる(Hey! Hey!)
いつだってゆめまぶしいだろう

Oh Oh Oh…

ぼくだけのひかり れたい
そうほかだれっていない
こころはなつもの
未来みらいらすのは自分自身じぶんじしん

きみだけのひかり きっとあるよ
わすれてる場所ばしょおもして
ちからねむってる(Hey! Hey!)
いつだってゆめまぶしいだろう

太陽たいようが(Hey!)
かすむくらい(Hey!)
かがやいてみせる内面ないめんから
いま やっとひかり れたよ