1. 歌詞検索UtaTen
  2. 乃木坂46
  3. 告白の順番歌詞

「告白の順番」の歌詞 乃木坂46

2018/11/14 リリース
作詞
秋元康
作曲
安部純
文字サイズ
よみがな
hidden
星空ほしぞら停留所ていりゅうじょ 何度なんどおくってもらったか?
いつだってここまでで じゃあねでおわかれね

そんなに魅力みりょくがないのかなんて
なんだかムカつくわ
おさななじみなんてなにはじまらないのかな

だれかがあなたにこいをしている
だけどなにづいてない 鈍感どんかんひと
そのうち自分じぶんづいてくれるまで
絶対ぜったい わたしほうさき告白こくはくなんかしない

いままでって彼氏かれし紹介しょうかいしてたし
なや相談そうだんもした兄妹きょうだいみたいにね

一番いちばんちかくの大事だいじひと
あるときわかったの
それでも二人ふたりなにわらないのはなぜ?

たしかにわたしこいをしている
だけどなにせない ずかしすぎる
いつもとわらぬ会話かいわのその途中とちゅう
偶然ぐうぜん あなたのほうさき告白こくはくしてちょうだい

本当ほんとうきだと
どうすればえる?
つたえるきっかけ
つからないの

だれかがあなたにこいをしている
だけどなにづいてない 鈍感どんかんひと
そのうち自分じぶんづいてくれるまで
絶対ぜったい わたしほうさき告白こくはくなんかしない

いつしかたがいにこいをしていた
どちらからもさない じれったいほど…
クリスマスのよる ゆきでバスがおくれて
自然しぜん二人ふたり同時どうじ告白こくはくしましたとさ