1. 歌詞検索UtaTen
  2. 乃木坂46
  3. 設定温度歌詞

「設定温度」の歌詞 乃木坂46

2017/5/24 リリース
作詞
秋元康
作曲
石井亮輔
文字サイズ
よみがな
hidden
いぬだれかのかげおびえて
うなごえげるような
まどそとにある室外機しつがいき
あつさの加害者かがいしゃ

きみってどうして
あせをかかないんだろう?
平気へいきかおして
部屋へやすみ
なつ無視むししてる

おとしたふるいテレビジョンは
なにつたえることがない

ぼくだけどうして
こんな苛立いらだつのか
いまきみのことを
あいしてても…

このエアコンの設定せってい温度おんど
きみぼくはきっとすれちがっているんだ
すこげれば すずしくなると
わかってはいても
きみさむがってしまう

そんな気遣きづかいは
無駄むだなことらしい
ぼくのTシャツは
あせでびしょれだ
なつのせいじゃない

一瞬いっしゅんだけのやす花火はなび
ただのわるふざけのようだ

きみってどうして
はやねむれるのか
いつもぼくがずっと
寝顔ねがおてる

この恋愛れんあい設定せってい温度おんど
きみぼくはもっとったほうがいい
ひとあいせば やさしくなって
限界げんかい以上いじょう
我慢がまんしてしまうだろう

そんなあつがりと
そんなさむがりが
一緒いっしょむから
あいべるんだ

そんな気遣きづかいは
無駄むだなことらしい
ぼくのTシャツは
あせでびしょれだ
あきはまだとお