1. 歌詞検索UtaTen
  2. 久瀬いくみ
  3. 誰も傷つかない歌詞

「誰も傷つかない」の歌詞 久瀬いくみ

2017/6/7 リリース
作詞
久瀬いくみ
作曲
久瀬いくみ
文字サイズ
よみがな
hidden
すこしたりともしくはないから どうかだれかにゆずりたい
なにもできないままでいいから どうかいのりをかかげたい

神様かみさまはきっと わたしうことをいてくれない

だれきずつかない だれきずつけない
だれくるしまないほうがいい
だれかなしまない だれうたがわない
そんな世界せかいがいい

おそれてるものがなんなのかうより そのはだ見合みあ良薬りょうやく
蛍光灯けいこうとうした呼吸こきゅうをしていたの まるでロウソクののように

神様かみさまった だれもが平等びょうどういたみを背負せおえと

ひとうらんだも それをらした今日きょう
おなかたちおとになればいい
なにもかもわすれて じたこうで
わりをればいい

もうなにっていなくても わたしなにてたわけでもなく
はないとうよう ひとあいすよう ねがってしまうの

だれきずつかない だれきずつけない
だれくるしまないほうがいい
だれかなしまない だれうたがわない
そんな世界せかい そんな世界せかい

つみかかえたも それをゆるした今日きょう
すべて無力むりょくしろになればいい
ならば昨日きのうするどさえ
わたしだけにけばいい

いたいのはもうわたしだけでいい こたえなどくていい
わなかかった非力ひりき野獣やじゅう
だれもがよわくない だれもがつよくないなら わたし背負せおわせて
なにこわくない世界せかいがいい