「明日また あの場所で」の歌詞 五十嵐浩晃

1993/5/21 リリース
作詞
篠原仁志
作曲
五十嵐浩晃
文字サイズ
よみがな
hidden
明日あしたまた あの場所ばしょ
微笑ほほえみに えるから
てしない このみち
あるいてだれもが

だれひとり きずつけずに
きてゆけたらいいね
ちいさなのひらに
にぎめた ゆめかなえたい

つよ時代じだいかぜ
こえされるけど
あつい このむねおも
きみつたえたくて

やさしさを かちあえる
ひとになれればいいね
ひとみあふれてる
そのなみだ
わすれないでいて

明日あしたまた あのそら
にじかぜ ひかるから
かなしみを おも
えてゆくよ だれもが

昨日きのうより 今日きょうすこ
しあわせならばいいね
まどろむ そのむね
きしめてる ゆめかなえたい

ビルのそら見上みあげて
むねいかけるよ
ぼく時代じだい未来みらい
なにつたえるだろう…

いつのめぐりあえる
あいするひとのために
ひとりで このほし
まれてきた
意味いみつたえたい

明日あしたまた あの場所ばしょ
微笑ほほえみに えるから
てしない このみち
あるいてだれもが

明日あしたまた あのそら
にじかぜ ひかるから
かなしみを おも
えてゆくよ だれもが