1. 歌詞検索UtaTen
  2. 伊藤咲子
  3. 乙女の夢歌詞

「乙女の夢」の歌詞 伊藤咲子

1993/6/30 リリース
作詞
阿久悠
作曲
三木たかし
文字サイズ
よみがな
hidden
ゆき夜明よあけのえき
真赤まっかなマントの少女しょうじょがひとり
二枚にまい切符きっぷをにぎりしめ
ふるえるからだでっていた
びゅうびゅうツルギのようなかぜ
少女しょうじょをいじめてくけれど
あいするひととの旅立たびだちの
あつおもいをいていた いていた

むらさきに地平ちへいがそまり
朝日あさひがのぼってそうなとき
りりしいまゆした少年しょうねん
いきせききらしてけて
追手おってるかもしれないが
少女しょうじょすこしもこわくない
あいするひととの旅立たびだちの
あつおもいをいていた いていた