1. 木陰でもやもや歌詞

「木陰でもやもや」の歌詞 伊藤咲子

1997/3/19 リリース
作詞
阿久悠
作曲
三木たかし
文字サイズ
よみがな
hidden
珈琲こーひーをのみながら つめてる水平線すいへいせん
みなみむかしろふね
なつ昼下ひるさがり のんびりとあくびして
わたしはひとり かれっている
うかうかとしていたら 適齢期てきれいきぎる
このへんでしっかりとつかまえておかなけりゃ
本当ほんとうにあのかれでいいのだろうか
本当ほんとうにあのかれでいいのだろうか
なつくもみたいなあのかれ

アメリカの煙草たばこなど 生意気なまいきくちにして
木陰こかげ椅子いすでひとりかんがえる
ねえあなた おとこならきしめてごらんよと
ってみたら なんていうだろう
もごもごといいながらしりごみするんだろう
わたしからしがみつきキスをしておかなけりゃ
本当ほんとうにあのかれでいいのだろうか
本当ほんとうにあのかれでいいのだろうか
なつくもみたいなあのかれ

本当ほんとうにあのかれでいいのだろうか
……………………………………