1. 歌詞検索UtaTen
  2. 伊藤美来
  3. 灯り歌詞

2019.7.24 リリース

「灯り」の歌詞 伊藤美来

作詞
桜アス恵(TRYTONELABO)
作曲
滝澤俊輔(TRYTONELABO)
iTunesで購入
曲名
灯り
アルバム
PopSkip
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
ひとりぼっちみたいな さわがしい 街中まちじゅう
ひとりぼっちみたいに まよんだ路地裏ろじうら
日暮ひぐれがちかづけば あかりがあか
だれかがそこにわたしはここにるんだ

いつもどおりに時間じかんぎていくのだけれど
いつもどおりにしず夕暮ゆうぐれが綺麗きれいだから
みちしてかえろう あかりがあか
だれかのわらこえ わたし微笑ほほえんでるわ

こいしくなることもある
見慣みなれた笑顔えがおと おまりの会話かいわ
こいしくなることもある
ひろそらなつかしい景色けしき
生暖なまあたたかいかぜなか そら見上みあげた
ほら うっすらと いちばんほしえるよ

ひとりぼっちみたいな さわがしい街中まちじゅう
ひとりぼっちみたいに 黄昏たそがれてみるんだ
日暮ひぐれがちかづけば あかりがあか
だれかがそこにて わたしはここにるんだ

あかり/いとうみく

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:灯り 歌手:伊藤美来

リンクコード:

ブログ用リンク:

伊藤美来の特集