1. 歌詞検索UtaTen
  2. 伊藤雅章
  3. Pro-logue?A city in the sky歌詞

2015.3.1 リリース

「Pro-logue?A city in the sky」の歌詞 伊藤雅章

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
自分じぶんまえにひかれていた
レールからびだそうとしたよる
こえたんだ あのうた
とおくのそらからんでるよう

だからだれにもなにわずに
ゆめたびをそこからはじめたんだ
きることを こんなもんだと
おもいたくないから

星屑ほしくず夜空よぞらにやさしくかれるように
ほんとうのあい意味いみかんいたいだけさ

こがねむしたちが金持かねもちで
キリギリスはきまったように
まずしくて そんなはなしをおしえつづけた
ぎていくだけの まちていこう

明日あすあさには赤道せきどうした なみかんじながらゆれる
みなみしまで 自由じゆうのしるしの ダンスをおどろう
なみだあせにかえて

夜風よかぜよるうみをあやしてかせるように
りたははた あい出会であいたいだけさ

いつも最初さいしょきずつくのは やさしい気持きもちがひそむこころだよ
夕暮ゆうぐときほほづえして ちいさなためいきつぶやく毎日まいにち
もしも いまでも きみのそばで かなしみがずっと
はなれないなら あかはなきみのもとに おくつづけよう
微笑ほほえみがこぼれるまで

だれもがのあたる場所ばしょをさがしつづけてる
だれもがほんとうのことりたがっている

だれもがたされぬ よるごしつづけてる
だれもが自由じゆうじゃなくてほどはなたれたいだけさ

Pro-logue?A city in the sky/いとうまさあき

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:Pro-logue?A city in the sky 歌手:伊藤雅章

リンクコード:

ブログ用リンク: