1. 雨夜のリグレット歌詞

「雨夜のリグレット」の歌詞 佐藤拓也

2015/11/25 リリース
作詞
山下慎一狼
作曲
岩野道拓
文字サイズ
よみがな
hidden
まないあめおとててむねたた
ほしえないよる きみ星座せいざかべ

すぐにもどると きみへとげたあの
笑顔寂えがおさびしげに 見送みおくっていたね

きみいま なにおもってるの?
そのこえきたいよ
わがままにまちてきたこと
きっとおこってるかな?
ねぇだけど なにわなくても
かってくれてるよね
いつだってきみしんじてるよ
ずっとっててくれると

頬濡ほおぬらしてくのは あめなみだ 心覚こころさます
ねむれない闇夜やみよきみ姿すがたもと

きつくあいしてるよとうの
そんなことばかり 気持きもてる

きみいま 何処どこつめてるの?
くらくものそのこう
かがやいた夜空よぞら 二人ふたりでほら
ながつづけてたよね
ひらすくあめしずく
ところなくこぼれてく
ちがうよね きみはなれたって
いなくなったりしないと

きみいま なにおもってるの?
すぐにでもいたいよ
身勝手みがってとたとえめられても
もうおさえきれなくて
気付きづいたの きみがいないことが
こんなにつらいなんて
嗚呼ああ 二度にどいてかないから
どうかおねがってて