1. 歌詞検索UtaTen
  2. 佐野元春
  3. シーズンズ歌詞

1999.8.25 リリース

「シーズンズ」の歌詞 佐野元春

作詞
佐野元春
作曲
佐野元春
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
よみがな
こころはいつでも不安ふあんだらけで
なにかをするときも自信じしんがない
この世界中せかいじゅうのすみっこから
きっとどこかに
せる出口でぐちつかるはず

かぜにずっとずっとずっと
いのりをめて
わらないものと出会であうためにうたつづける

「さよなら」と昨日きのうまでのきみきしめて
こどもにちかづいてゆく不思議ふしぎ気持きもちさ

いいかげんなやつだとわれてるけれど
ほんとうのことなんてだれづかない
ふりまわされたってどうってことはないだろう
大切たいせつきみだけがっているから

まちをずっとずっとずっととおはなれて
れたそらのかなたまではねひろげて

いつかきっとだれもがつける
あざやかな夜明よあけまで
ぼくらはもっとしあわせになれるはずだろう
そうだろう?

きみとずっとずっとずっとあるつづけて
ゆるみかけてるそらしたゆびらして

こころはいつでも不安ふあんだらけで
なにかをするときも自信じしんがない
この世界中せかいじゅうのすみっこから
きっとどこかに
せる出口でぐちつかるはず

「さよなら」
昨日きのうまでのきみにキスをして
ほんのすこしだけなみだがこぼれてきた

「さよなら」と昨日きのうまでの
「さよなら」と昨日きのうまでのきみきしめて
「さよなら」と昨日きのうまでの
「さよなら」と昨日きのうまでのきみきしめて...

佐野元春の特集