1. 歌詞検索UtaTen
  2. 元ちとせ
  3. 幻の月歌詞

2002.2.6 リリース

「幻の月」の歌詞 元ちとせ

作詞
オカモトサダヨシ
作曲
オカモトサダヨシ
iTunesで購入
曲名
幻の月
アルバム
ワダツミの木 - Single
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
あかいくだものを
がりりとみました
れたくちびるが
ぬらぬらとひかります
やわらかいぬのからだきました
こぼれるしずく
だれなみだでしょうか

まぼろしつきかげ
ぼんやりとながめています
あらがえぬこのおもいに
こころはくすぶります

あめるまえの
においをぎました
気付きづかれぬはな
ひとりでいています

咽喉いんこうながれる みずのつめたさ

なだらかなさかうえ
カラカラとあるいています
かわかないかみのままで
なにかをますように

まぼろしつきかげ
どこまでもついてきます
しずまらぬこのおもいに
こころもあかくなるのです

まぼろしのつき/はじめちとせ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:幻の月 歌手:元ちとせ

リンクコード:

ブログ用リンク:

元ちとせ 人気歌詞ランキング

元ちとせの歌詞一覧を見る

元ちとせの特集

元ちとせのニュース

元ちとせのニュースを全て見る