1. 歌詞検索UtaTen
  2. 元ちとせ
  3. 心神雷火歌詞

「心神雷火」の歌詞 元ちとせ

2004/8/4 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
にわかにねつびながら
くもうず
きもののように
こころにやがてすべりこむ
もうじき ほら あめころ

わかれたひとをさが
くあてないなげきも
しおかえ
せめてかなしみも
はじまりだとかんじて

ふたつにそらかち
身体からだ雷鳴らいめいけぬけてゆく
わたしのなか野性やせい
たしかに目覚めざめる
旅立たびだちのとき

素足すあしまるれる
サンゴやかい化石かせき
彼等かれらつたえる
たとえとおくても
さまようことおそれず

ざわめくなみ調しら
ひかりつつまれてあるはじめる
わたしにきる野性やせい
おおきなちからゆだねて

ふたつにそらかち
身体からだ雷鳴らいめいけぬけてゆく
わたしのなか野性やせい
たしかに目覚めざめる
旅立たびだちのとき