1. 歌詞検索UtaTen
  2. 元ちとせ
  3. 雫歌詞

2010.8.4 リリース

「雫」の歌詞

獣の奏者エリン OP

元ちとせ

iTunesで購入
曲名
アルバム
語り継ぐこと
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
背中せなかにあったつばさきみともくした
べたころ記憶きおくきずようにはえてくれない

つきおか夜光虫やこうちゅうれて
手付てつかずの一日いちにちなにわずにわっていく

わたしなくても地球ちきゅうまわつづける
きみないならぼくあさはもうやってこない

くさむらでころげまわってもりおくねむった
何度なんどあらそいもしたけどそれはすべ永遠えいえんのため
未来みらいこうへくため

背中せなかにあったつばさきみともくした
べたころ記憶きおくきずようにはえてくれない

きみもどす そればかりかんがえていた
とき濁流だくりゅうながされてしまわぬよう

おもなにかたらない すがくあても
のこったなみだはあとすこし きっときみにはとどかない
最後さいごしずくが、ちていく

突然とつぜんよるはじけた ひかりそらった
たまらずじたまぶたけるとそこにきみがいた

背中せなかにあったつばさいまやもう必要ひつよう
あらての太陽たいよう二人ふたりやさしくらしている

これからは大地だいちみしめて
きみいてあるいていこう

しずく/はじめちとせ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:雫 歌手:元ちとせ

リンクコード:

ブログ用リンク:

元ちとせの特集