1. 歌詞検索UtaTen
  2. 光GENJI
  3. 微笑みをあずけて歌詞

1993.5.13 リリース

「微笑みをあずけて」の歌詞 光GENJI

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
ひとりきりでねむれなくて
さみしいとき
屋根やねうえ星屑ほしくず
はなしをしよう

そらはいつも きみ気持きも
つめている
こぼしたいなみだをいま
どこにしまうの?

こころ ざさないで
よるしんじて
ゆめはそんなに
とおくはないさ

そうさ いたっていいんだよ
ほんとはひとりじゃないよ
この夜空よぞら おなじように
だれかがてる

そうさ いたっていいんだよ
おもをそっといて
なによりも かがやいてる
微笑ほほえみをぼくにあずけて

そうさ いたっていいんだよ
こころ やさしくなるまで
この夜空よぞら きみのために
てしないのさ

そうさ いたっていいんだよ
神様かみさまゆるしてくれる
なによりもかがやいてる
微笑ほほえみをぼくにあずけて

ほほえみをあずけて/ひかるげんじ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:微笑みをあずけて 歌手:光GENJI

リンクコード:

ブログ用リンク:

光GENJIの特集