1. 歌詞検索UtaTen
  2. 八神純子
  3. くじらの唄歌詞

「くじらの唄」の歌詞 八神純子

2013/6/5 リリース
作詞
KAZUKI,八神純子
作曲
八神純子
文字サイズ
よみがな
hidden
海風うみかぜにふわりつつまれた
あのこえたの
おおきくてもやさしさあふれる
くじらのこえ

こどもくじらは夢見ゆめみます
つばさがほしいと
とおひろんだ青空あおぞら
潮吹しおふきたいと

もしもぼくがながぼし
せたならば
なにえるのかな

くじらのうたこえますか
あなたはゆめはなせますか

あおくうねり かぜがたたく
さかまく荒波あらなみえて

ははのくじらはしんじます
永遠えいえんのきずなを
うみかえるすべての生命いのち
まれかわると

もしもわたしがサンゴになっても
このははとして
ずっとまもりたいの

くじらのうたうたえますか
あなたはなにしんじますか

まばゆいあさほしよる
わらないこのあいきしめて

くじらのうたこえますか
あなたのむねとどきますか

はなはるかがやなつ
やまあきゆきふゆ
7つの大海たいかいをかきわけて

くじらのうたうたいながら
こころひとつになれませんか

きる日々ひびかえにも
素敵すてき笑顔えがおでいれますように