1. 歌詞検索UtaTen
  2. 八神純子
  3. 夜間飛行歌詞

「夜間飛行」の歌詞 八神純子

2005/3/23 リリース
作詞
八神純子
作曲
後藤次利
文字サイズ
よみがな
hidden
しあわせに なるために
たそがれの まちこころあふれ
おも いて はなれてくのよ
いつだって 一緒いっしょ
うかれた かんじで はなしてくれた
あなたの むねから いまは ひとり はばたく

夜間飛行やかんひこう
いまになって はじめて
やさしい気持きもちで えそうで
とおくにゆれる まちのあかり つめて
まどごしに あなたを んでみる

しあわせに なるために
今頃いまごろ あなたは ふゆまちなか
くるま はしらせる なにらないで
夜間飛行やかんひこうやみ
はずわたし さがす あなたの姿すがたが うかんで
そして にじんで くの

夜間飛行やかんひこう
あなたに たった ひとこと
いたかった ことばが あるのよ
えて かった それだけが 一番いちばん
わたしの すなおな 気持きもちなの

夜間飛行やかんひこう
いまになって はじめて
やさしい気持きもちで えそうで
とおくにゆれる まちのあかり つめて
まどごしに あなたを んでみる

夜間飛行やかんひこう
あなたに たった ひとこと
いたかった ことばが あるのよ
えて かった それだけが 一番いちばん
わたしの すなおな 気持きもちなの