1. 歌詞検索UtaTen
  2. 六文銭
  3. てんでばらばら~山羊汁の未練~歌詞

2018.11.7 リリース

「てんでばらばら~山羊汁の未練~」の歌詞 六文銭

iTunesで購入
曲名
てんでばらばら~山羊汁の未練~
アルバム
自由
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
てんでばらばら
電動でんどうミシンのうなりごえひび
路地ろじかわいた呪文じゅもん
ここからさきうみであり
うみにひそむ民族みんぞくであり
梅雨つゆどきの
トタンかべにしがみつく
つた濃緑こみどり!
られて
かがみこむほどのあつさだ!
いっそ裸足はだしあるいて
あたま長靴ながぐつでもかぶせたらどうだ
キムさんはそううのであり
おれ
ひねた山羊やぎ肋肉ばらにくほおばりながら
ぬすむときの
焼酎しょうちゅうむのであり
あばらなかしたむのである

おともなく
やぶれたまどガラスのバスが
とお光州くぁんじゅまちはしぎる
じゅうった青年達せいねんたち
笑顔えがおをふっている
昨日きのうたテレビの画面がめん
おとはなく
みずまじりのコーヒーをんでから
おれ恋人こいびと自転車じてんしゃ荷台にだいせて
えきまでおくった
「あなたの蜘蛛くもみたいだわ」
いきなりなやんだ
羽子板はごいたみたいに
かべほういて

いつくか
長靴ながぐつあたまにして
いつくか
山羊やぎじるなか青紫蘇あおじそ
いつくか
人民じんみんじゅうけるな」という
横断幕おうだんまくのあるまち
いつけるかなあ
おれすわっているテーブルに
処刑前しょけいまえ予感よかんを!
路地ろじから路地ろじ
サンダルづくりの電動でんどうミシンのひびきに
はらをゆすられながら
キムさんとおれ
てんでばらばら
しるをすするのに
懸命けんめいになるのである
けんめいになる

てんでばらばら~やぎじるのみれん~/ろくもんせん

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:てんでばらばら~山羊汁の未練~ 歌手:六文銭

リンクコード:

ブログ用リンク: