1. 歌詞検索UtaTen
  2. 六文銭
  3. 道歌詞

2018.11.7 リリース

「道」の歌詞 六文銭

iTunesで購入
曲名
アルバム
自由
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
それはうつくしい伯母様おばさまいえみちであった
それはいちごのみのもりみちであった
それは夕暮ゆうぐれひそかに電話でんわをかけにみちであった
くずちたまちのなかに
みちだけがむかしながらにのこっている

いそがしげにぎていく見知みしらぬひとびとよ
それぞれがそれぞれのなかちがったこころをもって
それぞれの行先いきさきえてゆくなかに
ぼく一個いっこ荷物にもつのようにられて
ぼくぼくあたえられた自由じゆうおも

みぎくのもひだりくのもいまぼく自由じゆうである

たたかやぶれた故国ここくかえ
すべてのもののうしなわれたなかに
いたずらにむかしながらにのこっているみち
いまさらぼくおも
みぎくのもひだりくのもぼく自由じゆうである

みち/ろくもんせん

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:道 歌手:六文銭

リンクコード:

ブログ用リンク: