1. 歌詞検索UtaTen
  2. 兵頭九門(畠中祐)
  3. 晴転のシンカー歌詞

2018.10.3 リリース

「晴転のシンカー」の歌詞

ゲーム A3! 夏組キャラクターソング

兵頭九門(畠中祐)

iTunesで購入
曲名
晴転のシンカー
アルバム
A3! VIVID SUMMER EP
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
直射ちょくしゃ日光にっこうかがやいてくストーリーを
炭酸水たんさんすいしに ながめてはらしていた

期待きたい不安ふあん交錯こうさくする水平線すいへいせん
大丈夫だいじょうぶだ!」って ただわらいたいだけなんだ

なんだ
なんで?
って!

むずかしいハナシ すこ苦手にがてなんだけど
づいてみれば むずかしいかおをしながら

不器用ぶきようすぎた 入道雲にゅうどうぐもからびた
逆境ぎゃっきょうのフラッグを どうにかしたいとおもった

日常にちじょう りかぶってスタートラインに
なつ確信かくしんしてんだ

すこしはえんのかな
そのうし姿すがた

再生さいせい快晴かいせいもそうまんない
このおなじだった

ひびれたスピーカー
まだねつびながら!

青空あおぞらのむこう 合図あいずこえる
記憶きおくをかける ぎんいろのスニーカー
壁越かべごしにる ゲームの行方ゆくえ
りたい自分じぶんらない自分じぶん

ツーアウトから かがやいてくストーリーに
ってみた また悪魔あくまささやいた
期待きたい不安ふあんあふれそうなむねおく
大丈夫だいじょうぶだ!」って 背中せなかひと

日常にちじょう りかぶってスタートラインに
なつ確信かくしんしてんだ

すこしはえんのかな
もどかしいなみだ

はなれたおもい、後悔こうかい全部ぜんぶ
どうかどうにかなってくれって

こころからさけんだ
まだねつびながら!

土砂降どしゃぶ少年しょうねん
かさたず
けるようあついのは
なにらないからなのか
きみってるからなのか
いやもうっていたはず
記憶きおくきむしりながら
なぜ、其処そこっているのかを

ゆめりかぶってスタートラインに意味いみ
めてんだ
すこしもいたくはないさ つよがりのナニカ

少年しょうねんえが球体きゅうたい唐突とうとついをげかけた
「もう一度いちどだけ、すす覚悟かくごはあるか?」

日常にちじょうりかぶってスタートラインをなつ
にあるんだ
からになったボトルが はじかがやいた

はししたなつはもうまんない
あのうし姿すがただって

ばして、さけんだ
さけんだ さけんだ

もうあめがっていた

せいてんのしんかー/ひょうどうくもん はたなかゆう

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:晴転のシンカー 歌手:兵頭九門(畠中祐)

リンクコード:

ブログ用リンク: