1. 明日は明日の風が吹く歌詞

「明日は明日の風が吹く」の歌詞 内田有紀

1995/4/5 リリース
作詞
岩切修子
作曲
筒美京平
文字サイズ
よみがな
hidden
天気てんきだから どこかきたくなっちゃう
各駅かくえきられて このままで

約束やくそくなんて みんなあとでいいでしょ
なんだか うみなんかてみたい気分きぶん

シアワセだとか 人生じんせいだとか
かんがえすぎてるかもね
"がんばらなくちゃイケナイ"そんなこと
だれめちゃいないんだし

サイフのなか今日きょうもカラッポだけど
ときどきは道草みちくさ いいかもね

ためらわない こだわらない
ココロの日曜日にちようびだね

かいのせきの ちょっとくたびれたひと
いまごろ 会社かいしゃくのかな?

時計とけいては ひとつ ためいきついて
それならさ やすみにしちゃえばいいのに

きたいことも なやんだことも
なんとかなるもんだね
昨日きのう今日きょう100年ひゃくねんさきだって
明日あした明日あしたかぜくよ

ためらわない こだわらない
ココロは日曜日にちようびだね