1. 美人もブスも歌詞

「美人もブスも」の歌詞 内田有紀

1997/12/3 リリース
作詞
こなかりゆ・尾上文
作曲
佐々木真里
文字サイズ
よみがな
hidden
しりかがみけて あしながさをてる
小学校しょうがっこうころのわたしは短足たんそく
友達ともだちは、きなひとかれてればいいと
でも、わたしは、欲張よくばり みんなにこのまれたい

うわべじゃなく、こころはは毎晩まいばん 力説りきせつするけど
おとこ美人びじんよりかは、ブスには キビシイ

16じゅうろくになると、きゅうあしびて むね
わたしは クラス投票とうひょう 人気にんきNO.1ナンバーワン
携帯けいたい電話でんわは いつもなりっぱなし てきなし
でも、わたしは、あなたからの電話でんわがほしい

グランドのなかどろまみれで ボールをっていた
三年さんねんかんきなあなたは こいにはトッポイ

さらあらってるとき、リュックの電話でんわった
あなたが、「あした いたい」と ったの

うわべじゃなく、こころ、あなたは きっとわかってていてね
みんな としをとって、美人びじんもブスもなくなるの

いろんなクセ、いろんなナマリ、いろんな性格せいかく
平等びょうどうに しわがえていって 自分じぶんかおになる