1. Tシャツでギュッと歌詞

「Tシャツでギュッと」の歌詞 内田有紀

1995/11/22 リリース
作詞
真名杏樹
作曲
井上慎二郎
文字サイズ
よみがな
hidden
まえからしかった ちょっとおおきめの
イカすPピーコート いにたのに
みせひとくの カレのですか? なんて
えない気持きもちは I miss you

うときはいつも アリバイをつくった
パパとママのにしてたから
すこしだけちがう それだけできみ
わるわれてたけど

Tシャツでギュッと きしめてくれた
まちには いつのにか粉雪こなゆき
なぜふゆるの そうめぐりった
あのなつ おもにするため

そばにいるだけで 言葉ことばいらなかった
ゆきまれると すぐえるけど
いまわらない きみのままでいて
ときがイジワルしても

さびしさをギュッと きしめてある
こいした あのほこりにして
このPピーコートを こなせるころ
いまよりつよくなれる きっと

とおいジングル・ベル そらひびいてる
どうして どうして 二人ふたりは どうして
もうかえれないの

Tシャツでギュッと きしめてくれた
まちには いつのにか粉雪こなゆき
なぜふゆるの そうめぐりった
あのなつ おもにするため

北風きたかぜをギュッと きしめてある
きみとの季節きせつまもりながら
このPピーコートのあざやかなあか
けない 笑顔えがおになる きっと

ながいホリディ ひとがあふれてる
どこかで どこかで もう一度いちど どこかで