1. North Child歌詞

「North Child」の歌詞 内田真礼

2015/12/2 リリース
作詞
重永亮介
作曲
重永亮介
文字サイズ
よみがな
hidden
かすかなひかりつづ場所ばしょまで Get away

かぜまどながめてる きたかうわたしひと
時計塔とけいとうかねこえない こんなにとおくまでたんだな

もどれないおそれをてた瞬間しゅんかん あわひかりくらんだ そのかげ

ときながしたなみだては とおとおえないゆめてた場所ばしょだった
したそらわずかにれていた

視界しかいうば闇夜やみよなかでも ひろひろつづみちたしかなものはあった
時計とけいはりだますようにゆめ見続みつづける North Child

最果さいはてのえきって ゆらり乱反射らんはんしゃしたスターライト
車輪しゃりんつく足跡あしあとって 現実げんじつをまた消費しょうひしてゆく

いていられればまだすくわれたのに 聖者せいじゃれにゆだねた このかげ

ときもどせないとなげいたこえとおとおはかなそらけてゆくだけだった
見捨みすてた言葉ことばこころふるえてた

あてもなく彷徨さまよつきのように ひろひろつづみちおもいをせていた
時計とけいはりだますようにゆめ見続みつづける North Child

だれかをきずつけること だれかにきずつけられること
おそれてげるようにきてきた
いのちめはしないのに してしまうばかりだから
ほし悲鳴ひめいひびわたってる

世界せかい裏切うらぎこともなければ とおとおえないゆめわすれはしなかったのに
ひとみおくでは なみだれていた

視界しかいうば闇夜やみよなかでも ひろひろつづみちたしかなものはあった
時計とけいはりだますようにゆめ見続みつづける North Child
ほしてまで Get away