1. 歌詞検索UtaTen
  2. 冬組
  3. 天使を憐れむ歌歌詞

2019.4.24 リリース

「天使を憐れむ歌」の歌詞

MANKAI STAGE A3! ~AUTUMN & WINTER 2019~

冬組

作詞
松崎史也, Yu(vague)
作曲
Yu(vague)
iTunesで購入
曲名
天使を憐れむ歌
アルバム
「MANKAI STAGE『A3!』~AUTUMN & WINTER 2019~」MUSIC Collection
金額
¥-1
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
かなわないおもいよ
かなしき運命うんめい
人間にんげんこいした天使てんし
あわれむうた

♪ここは、天使てんしまう天界てんかい
人間界にんげんかいはるたかくにる。

「そこにはミカエル、ラファエル、ウリエル、
3にん素晴すばらしい天使てんしがいた」

人間にんげんおんなきになった?」
「うん」
「へえ。それで最近さいきん地上ちじょうばかりつめてたんだ」
「バカうなミカエル。天使てんし人間にんげんこいをしても不幸ふこうになるだけだ」

まもりたい まもってあげたい
よわはかないとおしいひと
不幸ふこうになるだけのかなしい運命さだめだと

「それでも…」
おれ反対はんたいしないけど、彼女かのじょ、もう死期しきちかいよ」
「えっ?」

「ウリエルは死者ししゃたましい天界てんかいはこ天使てんし死期しきリストは絶対ぜったいだ。彼女かのじょのことはあきらめろ。」
ぼくのことを心配しんぱいしてくれるんだね、ラファエル」
「たとえ自分じぶん不幸ふこうになったとしても、彼女かのじょしあわせにしてあげたいんだ」

不思議ふしぎだねたすくいままでで一番いちばん雑念ざつねんえてる」
「ああ。まよってまよってここまでたことにも意味いみがあったのかもな」
舞台ぶたいうえでしか出会であえないこの瞬間しゅんかんを、おれ、ひとときのがしたくない」
「そういうおまえだから、おれはおまえ芝居しばいがしたいんだよ」

「ふむ、死期しきちか人間にんげん天使てんしかかわるのは禁忌きんき
見守みまもるだけでもいいんです。おねがいします」
日毎ひごと天使てんしちからうしなうよ。それでも…きたいんだね。かった」
「ありがとうございます、メタトロン」

かなわないおもいよ
かなしき運命うんめい
人間にんげんこいした天使てんし
不幸ふこうになる

彼女かのじょ死期しきのこと、なんでおしえたんだよ!」
本当ほんとうのことをらない。大切たいせつひとなにもできない。そのかなしみをミカエルには背負せおわせたくなかった」
「だが、つたえたらあいつはってしまうだろ」
かってるよ!…ずっと3にんでいたんだから」

「ずっと3にんでいた。舞台ぶたいのセリフなのに、おれ、この感覚かんかくってる。ここにいたら、いつかつかるがする。おれの、本当ほんとうのこと、大切たいせつひと
他人たにん理解りかいできないわたしこころに、かれらの感情かんじょう浸透しんとうしていく。いや、観衆かんしゅうこころまでも。これが舞台ぶたい芸術げいじゅつか…じつ面白おもしろい!」
「さあ、ここから2まくだ」

♪ミカエルは人間界にんげんかいりて、彼女かのじょ病院びょういんかった
出会であったのは 「主治医しゅじいのフィリップ」
天使てんし羽根はねは、人間にんげんにはえない
♪ミカエルは、彼女かのじょのことをおしえてくれとたのんだ

彼女かのじょのお友達ともだち? 彼女かのじょいまとてもきびしい病状びょうじょうでね。元気付げんきづけてあげてほしい」
「はい、ぼく彼女かのじょつたえたいことがあって……でも直接ちょくせつうことはできないんです」
つたえたいことがあるのに、えないとは不思議ふしぎはなしだが…それなら手紙てがみけばいいんじゃないか」
手紙てがみ……そうですね! そうします!」

♪それからミカエルは毎日まいにち毎日まいにち手紙てがみいた
彼女かのじょからの返事へんじるようになり、がるミカエル
♪だがミカエルのはねはどんどんちいさくなっていく…
「そして、ミカエルが地上ちじょうりて数ヶ月すうかげつぎた」

♪ミカエル、素敵すてき報告ほうこくがあるんだ
彼女かのじょ病状びょうじょうくなった。奇跡きせきだよ」
「…本当ほんとうですか?本当ほんとうに?…よかった」
手紙てがみ随分ずいぶんはげまされたそうだ」
きみしあわせをはこんでくれた
天使てんしかもしれないね」
「いえ、ぼくは、ただの人間にんげんです」
「はは、わかってるさ。だが、ぼくらにとっては天使てんしだった」
ぼくら?」
「ああ、彼女かのじょ退院たいいんしたら、ぼくらは結婚けっこんするんだ」
「…おめでとう、ございます。よろしくおつたえください」

「ずるいつたかただね。…すまない。きみ彼女かのじょへの気持きもちにづいていながら、ぼくは」
彼女かのじょ病気びょうきなおった。ぼくじゃ彼女かのじょしあわせにできない。これでよかったんだ。これで…よかった」

「これがつむぎ表現力ひょうげんりょくか、お見事みごとひといたみをっているきみは、やさしいね」
あずまさんこそ、初舞台はつぶたいとはおもえない。つくづく、俳優はいゆう人生じんせいなんだっておしえられます」

かなわないこいでも
天使てんしはこばれたこい
しあわせにきみわらうなら、うれしいんだ

自分じぶん一緒いっしょられるわけじゃないのによろこんで、健気けなげなミカエルらしいね」
「ミカエルももどってくるし、人間にんげん彼女かのじょなずにしあわせになるし、よかったな」
わすれたのか?人間にんげん死期しき天使てんしかかわっちゃいけない」
「…どういう意味いみだ」
彼女かのじょはリストからえてない。ミカエルがなにをしても彼女かのじょ死期しきわらない」
「は? じゃあなんでミカエルに彼女かのじょのことをおしえたんだ」
っただろ。なにもできないかなしみをミカエルに背負せおわせたくなかった」
「それでも彼女かのじょぬんだろ」
「でも、ミカエルは彼女かのじょ人生じんせいかかわった。彼女かのじょしあわせを見届みとどけたんだよ」
「それでも、こんなのつらすぎるだろ」
「だから、今度こんどはミカエルにはつたえない…おれは」
「それを、なんでおまえおれうんだよ」
「ミカエルのためつたえるかどうかは、ラファエルがめればいいと、おもうから」

きみには、つら役回やくまわりばかりまかせてしまうね」
「いえ、友達ともだちですから」

かなわないこいでも
とどかないこえでも
あなたがしんじたそのみち
見守みまもっているよ

「…くのか」
「うん」
彼女かのじょには婚約者こんやくしゃがいる」
「うん」
今度こんどけばもう完全かんぜん天使てんしちからうしなう。おまえはこっちにはもどってこられない」
「…うん」
「…馬鹿野郎ばかやろう
「ありがとう、ラファエル」

きみたちはずっと一緒いっしょだとばかりおもっていたよ。よかったのかい?」
「あいつの背中せなかすのが、おれ役目やくめなんで」
「おまえならそうするとおもってたよ」

「ミカエル!」
2人ふたりとも、無事ぶじですか?」
ぼく彼女かのじょ無事ぶじだ!でも…どうしてこんな…!」
かった…しあわせになってください」

人間にんげんすくう。ミカエル、天使てんし本懐ほんかいげたね」
「ミカエル!」
きみは?」
「こいつの友達ともだちです!ミカエル!おい!」
「ラファエル…?」
「ミカエルはぼく彼女かのじょくるまからまもって…」
彼女かのじょ病院びょういんれてってください!どこか怪我けがしてるかもしれない」
「しかし…」
「こいつにはおれいてます」

天使てんしはね…?」
彼女かのじょ今度こんどこそリストからえたよ」
きみは…!本当ほんとう天使てんしだったのかもしれないね」」

芝居しばいとおしてみんなとつながる・・
このことだったんだね。ボクは一人ひとりじゃない…孤独こどくじゃない!」
「・・・ここにいてもいいのかな…ここがオレの居場所いばしょ
唯一ゆいいつつながれるがする仲間なかまたちつこの場所ばしょ

彼女かのじょもう大丈夫だいじょうぶだよね?」
「ああ。心配しんぱいいらない」
あいしたひとまもれて、親友しんゆうきみたましいおくってもらえて、ぼくしあわせだ…」
「ミカエル…馬鹿野郎ばかやろう

「つむ…おまえともう一度いちど舞台ぶたいててかった」
「オレもだよ…たーちゃん」

もう一度いちど、ここからはじめよう。この場所ばしょから、この仲間なかまたちと。

てんしをあわれむうた/ふゆぐみ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:天使を憐れむ歌 歌手:冬組

リンクコード:

ブログ用リンク: