1. 歌詞検索UtaTen
  2. 初恋の嵐
  3. nothin'歌詞

「nothin'」の歌詞 初恋の嵐

2002/8/21 リリース
作詞
西山達郎
作曲
西山達郎
文字サイズ
よみがな
hidden
言葉ことばにならない気持きもちをたしかめえない
でも、最後さいごはキス なにかったようにふるまう
たがなにかをまなんでさよならできたかい?
最後さいごにキスしたのはいつだろう
よる二人ふたりおおかくした

自分じぶん精一杯せいいっぱいだった二人ふたり孤独こどくをいっぱいっただけなんだ
と、さもわかってるようかおして平気へいきかたすこだまってればいいのに
なにかった」ってのはどうだろう?
ずっとだまってればいいじゃないか みじめだよ

こころらしてあふれるおもいがかわいてく
でも、最後さいごはキス すべそろったようにうるおう
たがこころえらんでさよならできたかい?
最後さいごにキスしたのはいつだろう
よる二人ふたりおおかくした

自分じぶん精一杯せいいっぱいだった二人ふたり孤独こどくをいっぱいっただけなんだ
と、さもかったことにしようとしておおくをかたる ずっとだまってればいいのに
なにかった」ってのはどうだろう?
ずっとまよってればいいじゃないか みじめだよ

記憶きおくいと たぐりせて ぼくなんとかってるんだ
もつれていく もつれていく ぼくすべてをくしそうだった
なにかった なにかった ぼくすべてをくしそうなんだ

自分じぶん精一杯せいいっぱいだった二人ふたり孤独こどくをいっぱいっただけなんだ
と、さもわかってるようかおして平気へいきかたすこだまってればいいのに
なにかった」ってのはどうだろう?
ずっとだまってればいいじゃないか みじめだよ

どうしておおくをかたむねにしまってればいいのに
おれわかった」ってのはどうだろう?
ずっとまよってればいいじゃないか みじめだよ