1. 歌詞検索UtaTen
  2. 初音ミク,鏡音リン
  3. だるまさんがころんだ歌詞

「だるまさんがころんだ」の歌詞 初音ミク,鏡音リン

2015/10/13 リリース
作詞
丸井幸清(犬丸芝居小屋)
作曲
丸井幸清(犬丸芝居小屋)
文字サイズ
よみがな
hidden
それは、あらしのように突如とつじょとしてあらわぼく指差ゆびさしてった
「さああそびましょ、あなたの宝物たからものあずかっているわ」
わけのわからぬことをとまわりをれば、正気しょうき沙汰さたなし
「あたしがおにね」とやつ余所目よそめに、袋小路ふくろこうじ

彼女かのじょえさにしてさきんじよう
て、仲間なかまけるなんて「どういう了見りょうけんダ!」
どこかに打開策だかいさくがあるはず
さあ、思考しこうめぐらすのだ

だるまさんがころんだ、つられてぼくころんだ
そのまま地面じめんせた、名前なまえばれなかった
だるまさんがころんだ、彼女かのじょかすかによろけた
ゆらりそちらをやった、名前呼なまえよばれ彼女かのじょつかまった

それは、るだけであせながちるあつなつであった
まえ面白おもしろ豆鉄砲まめでっぽうくらったはとのよう
うごかぬくちわりにうったえる「正気しょうき沙汰さたなし」
でもそんな雑念ざつねんとらわれていては、袋小路ふくろこうじ

かれおとりにしてうらかけば?
ああ、仲間なかまけるなんて「とっても上々じょうじょうね!」
さら荒唐こうとう表情かおせとくれ
さあ、思考しこうめぐらすのだ

だるまさんがころんだ、つられてぼくころんだ
そのまま地面じめんせた、名前なまえばれなかった
だるまさんがころんだ、かれわずかにふらついた
ゆらりそちらをやった、名前呼なまえよばれてかれつかまった

だるまさんがころんだ、はやくしないとれてっちゃうよ
だるまさんがころんだ、はやくしないと指切ゆびきっちゃうよ
だるまさんがころんだ、はやくしないとめきっちゃうよ
だるまさんがころんだ、だるまさんがころんだ

真剣勝負しんけんしょうぶうには不条理ふじょうり
この直線距離ちょくせんきょりだけどうにかちぢめたい
いもあまいもんで
さあ、思考しこうめぐらすのだ

だるまさんがころんだ、全速力ぜんそくりょくけた
さききずいたくなかった、いたみすら思考しこうそとだった
だるまさんがころんだ、やつ背中せなかれた
彼等かれら意識いしきもどした、一斉いっせいかえせ!

だるまさんがころんだ、全速力ぜんそくりょくけた
さききずいたくなかった、いたみすら思考しこうそとだった
まれ!」とさけんだ、身体からだうごかなくなった
やつちかづいた、ぼくまえでぴたりと停止ていしした
れるからもうかえろ」