1. 歌詞検索UtaTen
  2. 初音ミク
  3. とても素敵な六月でした歌詞

2016.7.18 リリース

「とても素敵な六月でした」の歌詞 初音ミク

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
つぶされたわたし体躯たいくひどもろ固形こけいして
おとひとつしない市街地しがいち忌々いまいましい不祥ふしょうのろうのさ

道徳どうとくむこがわであなたはえている
淡泊たんぱく言葉ことば裏側うらがわけているよ
真昼まひる無彩色むさいしょく不穏ふおんいろにして
本当ほんとう馬鹿ばかうそつき

かお夏風なつかぜさそわれてかす死神しにがみいていた
はじまりの合図あいずとどろいてむせ飛行機雲ひこうきぐも
閉塞へいそくせん世迷言よまいごとまわんだ世界せかいおわまえ
ゆめなかさえもずっと、きつけたいの

草臥くたびれた回転木馬かいてんもくばたくもない欺瞞ぎまん産物さんぶつ
仕組しくまれた惨劇さんげきおかいた蓮華れんげれるのだろう

わたし穿うがっていくみにく透明とうめい
灰色はいいろこころ無数むすう悲鳴ひめいげるの
背徳はいとくしろいき次第しだい白銀はくぎん
おおかくしてしまうよ

湿しめ街角まちかどったえぐ感覚かんかくはなつのさ
える迷子犬まいごいぬほうむって黒煙こくえんそら
けとせん綺麗事きれいことまわんだ世界せかいおわりなんて
呆気あっけいくらいでいいと、てたいの

わめ踏切ふみきりさえぎって、これですべおわりなんだろう
さよならの合図あいずとどろいてける飛行機雲ひこうきぐも

がなる現世うつしよ境界きょうかいおろかなあなたはいていた
かお夏風なつかぜさそわれて、かなしくなどないさ
天国てんごく地獄じごくいのなら
こんな泥塗どろまみれの現実げんじつだれさばけるの

透過とうか、「またいましょう」

とてもすてきなろくがつでした/はつねみく

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:とても素敵な六月でした 歌手:初音ミク

リンクコード:

ブログ用リンク:

初音ミクの特集