1. 歌詞検索UtaTen
  2. 初音ミク
  3. ラウジーカ歌詞

2017.11.22 リリース

「ラウジーカ」の歌詞 初音ミク

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
れたゆびさき もうわすれたはずのソレがそこにねむってた
どどどどどどどうやら
昨日二時半頃金猿きのうにじはんころきんさるかれ あるきみたせいらしい らしい

最後さいごのチャイムで ぱっぱららっぱらら
あのすべわすれたはずが こころからがせない

あの日愛ひあいかたちなして まれたみっつの出物でもの
づかぬうちにふくらんで くろなウサギになった
いつのにかぼくりないあたまえちゃって
づけばこのウサギにあやつられていた

図書室としょしつ居場所いばしょ そんなところもぼくているとかんじてた
窓側左斜まどがわひだりななおくせきすわきみはとてもとお
はなしかけることすらできずいた

ああ とききみはアカけて らないかげかこまれ えた
ウサギがいた

その綺麗きれい黒髪くろかみあかざりして
ぼくくろ図書室としょしつあいわりをかんじていた
指先ゆびさきまでくろぼくあかざることは
どんなにさけんだって もう二度にどとないの

あかまったぼく見下みおろすぼくわらっていた
さよなら いとしきひとよ そのからこの霞立かすみた
まちにふわふわりと さまよいつづけて早三年はやさんねん
きみらぬだれかと にじえがいてるころだろう

らうじーか/はつねみく

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:ラウジーカ 歌手:初音ミク

リンクコード:

ブログ用リンク:

初音ミクの特集