1. 歌詞検索UtaTen
  2. 初音ミク
  3. 東京百鬼夜行歌詞

2017.10.20 リリース

「東京百鬼夜行」の歌詞 初音ミク

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
よるすみかぜけて
きみかたにかかる かみさぶる
つきたら かさして
ぼく姿すがた だれえないように

あやしげな うた
うたいながら ある
ひとりでは こわ
ただそばたいだけ
ねむらない まち
祭囃子まつりばやし ひび
きつねがトントン ねる

どっちだっけ どっちだっけ
とおりゃんせ
ちょっとだけ ちょっとだけ
うらめしい
さっきまで さっきまで
わすれてた
りし感情かんじょう
まだぼくいている

あさきたれば ひと何処どこ
ゆめぎて かぜまえ灯火ともしびひ
なにもかもが うそのようで
しろいききりまぎえてく

おぼろげな うた
うたいながら ある
ひとりでは こわ
ただそばたいだけ
てた まち
足音あしおとひび
かえるがぴょこぴょこ ねる

どっちだっけ どっちだっけ
とおりゃんせ
ちょっとだけ ちょっとだけ
うらめしい
さっきまで さっきまで
わすれてた
きみ名前なまえ存在そんざい
まだぼくまどわせる

どっちだっけ どっちだっけ
とおりゃんせ
ちょっとだけ ちょっとだけ
うらめしい
さっきまで さっきまで
わすれてた
りし感情かんじょう
まだぼくいている

また今宵こよいきみもとへと



とうきょうひゃっきやこう/はつねみく

初音ミクの特集