1. 歌詞検索UtaTen
  2. 初音ミク
  3. 神曲歌詞

2018.5.16 リリース

「神曲」の歌詞 初音ミク

作詞
R Sound Design
作曲
R Sound Design
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
くだらない日々ひびして
やわらかい午後ごごとキミの笑顔えがお
唐突とうとつにかかるあか魔法まほう
ボクの理性りせいくずれてく

憂鬱ゆううつ日々ひびして
ねむらないほしとキミの呪文じゅもん
夜空よぞらはなあお魔法まほう
ボクの悪意あくいさそ

らない世界せかいせてよ」
二度にど此処ここもどれないよ?」
「キミがいるならそれでも」
「それじゃいきめて…」

最低さいていなボクは堕天だてんをなぞる
敬虔けいけん薔薇ばらんで
れたとげからいびつあいながれてく
放縦ほうじゅうまみたたずんでいた
かえせないドアにれる
そんなつみかかえたままでいたいだけ

なに日々ひびけて
ない二人ふたり こえかさねて
遊星ゆうせいつつひろし魔法まほう
吝嗇りんしょくなボクをらす

「ねぇアンダルシア みなみしま最果さいはてになにがあるの?」
「バイレをねたらイビサのうみ悪戯いたずらあわむの」

ちゆく世界せかいせてよ」
二度にどもともどれないよ?」
「キミがいるからそれでも」
二人瞳閉ふたりひとみとじる…

最愛さいあいのキミが堕天だてんをなぞる
まれたままのはだれて
いたきずから空虚くうきょあいあふれてく
泥濘ぬかるみさきざされていた
一度潜いちどもぐったドアをける
そんなつみかさねたままでいたいだけ

「もうれるね」
「…大丈夫だいじょうぶ
にぎつよめた
出口でぐちもりなか
二人ふたりえる

最悪さいあく二人ふたり 堕天だてんをなぞる
からまるやみあしられ
つなゆびからけがれたあいおかしてく
冥界めいかいふちてついていた
二度にどひらかないドアをもぐ
こんなつみかかえたままで魔法まほうける
嗚呼ああ

かみきょく/はつねみく

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:神曲 歌手:初音ミク

リンクコード:

ブログ用リンク:

初音ミクの特集