1. 歌詞検索UtaTen
  2. 加納ひろし
  3. その時携帯が鳴っちゃって歌詞

2018.10.3 リリース

「その時携帯が鳴っちゃって」の歌詞 加納ひろし

作詞
荒木とよひさ
作曲
鈴木キサブロー
iTunesで購入
曲名
その時携帯が鳴っちゃって
アルバム
人生の楽屋 - EP
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
あいだとか こいだとか ただのおとこおんな
えば 背中せなか電気でんき
何度なんどでも かえす ベッドのなみにのまれ
真夜中まよなかそこまで ちてゆくけれど
今度こんど彼女かのじょなにかがちが
マジにれた うそじゃなく
そのとき携帯でんわっちゃって
そのときマナーも れちゃって
留守電るすでんにしてた はずなのに
またまた携帯でんわっちゃって
またまたマナーも れちゃって
たふりしても バレている
だれか…たすけてよ

あいだとか こいだとか ただのスポーツだよと
れば それでも わるくないはず
うつくしい 薔薇ばらでさえ いつかきてくるから
わかかた こころかくしていたけど
今度こんど彼女かのじょは すべてがちが
いのちてて いいくらい
そのとき携帯でんわっちゃって
そのときマナーも れちゃって
電源でんげんった はずなのに
またまた携帯でんわっちゃって
またまたマナーも れちゃって
しかとしてても づいてる
だれたすけてよ

そのとき携帯でんわっちゃって
そのときマナーも れちゃって
留守電るすでんにしてた はずなのに
またまた携帯でんわっちゃって
またまたマナーも れちゃって
たふりしても バレている
だれか…たすけてよ

そのときでんわがなっちゃって/かのうひろし

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:その時携帯が鳴っちゃって 歌手:加納ひろし

リンクコード:

ブログ用リンク: