1. 歌詞検索UtaTen
  2. 北島三郎
  3. 夜半の風歌詞

2015.10.7 リリース

「夜半の風」の歌詞 北島三郎

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
おまえと最後さいごわかれたあの
なみだまじりの 茶碗酒ちゃわんざけ
そしてひとなつ ぎたあき
おまえ今頃いまごろ どこにいるのやら
まどたたいた 夜半よわかぜ
あぁ いま一度いちど いたいなぁ

そろいの浴衣ゆかたあるいた浜辺はまべ
よせてかえした なみおと
ほそ肩先かたさき あの笑顔えがお
おまえ一人ひとりいていないかと
おき霧笛むてき夜半やはんかぜ
あぁ いま一度いちど いたいなぁ

粉雪こなゆきる このさむ
さけが ふとまる
いつもささえて くれたやつ
おまえいたから えてこれたのさ
おもきゃ 夜半やはんかぜ
あぁ いま一度いちど いたいなぁ

やはんのかぜ/きたじまさぶろう

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:夜半の風 歌手:北島三郎

リンクコード:

ブログ用リンク: