1. 歌詞検索UtaTen
  2. 北川大介
  3. 男たちの純情歌歌詞

2008.10.8 リリース

「男たちの純情歌」の歌詞 北川大介

作詞
荒木とよひさ
作曲
平尾昌晃
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
おとこ心底しんそこ れるひと
ずかしがりしゃばらず
いつでも三歩さんぽ うしろをある
笑顔えがおがこぼれりゃ それでいい
昭和時代しょうわじだいこいだとか
わらわば わらおれおれ
こころけば こころけば
おとこおんなは それでいい

おとこがぐらりと ったとき
こころ真綿まわたつつ
子供こどものように そのふところ
かせてくれたら それでいい
昭和時代しょうわじだいかた
わらわば わらおれおれ
なみだもいいさ なみだもいいさ
おとこおんなは それでいい

昭和時代しょうわじだいこいだとか
わらわば わらおれおれ
こころけば こころけば
おとこおんなは それでいい

おとこたちのじゅんじょううた/きたがわだいすけ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:男たちの純情歌 歌手:北川大介

リンクコード:

ブログ用リンク: