1. 歌詞検索UtaTen
  2. 半崎美子
  3. ふたりの砂時計歌詞

「ふたりの砂時計」の歌詞 半崎美子

2017/4/5 リリース
作詞
半崎美子
作曲
半崎美子
文字サイズ
よみがな
hidden
ならんだこころはなれたもあったけれど
つむいだおも何度なんどしてくれた

運命うんめいべる出会であいだったと
づくのがすこしだけおそくなったけど

いときもわるいときも わらずそばにいてくれたね
どんなもあなたがいたから どこまでもつよくなれた

そっとひろった言葉ことばいまきしめている
きっとあなたはおぼえていないでしょう

こぼれちていく日々ひびそこ
かさなりっていく ふたりの足跡あしあと

つらいときくるしいとき かならずそばにいてくれたね
なによりるぎないおも今日きょうだけつたえさせて

まえよりやさしいその背中せなか たよりない笑顔えがお
いとしさにわるときながれに こうしてっていたい

そしていつか 最後さいご一粒ひとつぶちる
その瞬間しゅんかんがやってくるそのまで

さらさらとおとてずもるようなとき
ささやかでいいあなたと このさききていきたい