1. 歌詞検索UtaTen
  2. 南こうせつ
  3. 恋 はるか歌詞

「恋 はるか」の歌詞 南こうせつ

2007/3/7 リリース
作詞
喜多條忠
作曲
南こうせつ
文字サイズ
よみがな
hidden
はじめてきみたびをした
列車れっしゃまどから かぜ
うみちかいと おしえてた…
かいわせに すわったきみ
かたくわせた ひざがしら
さくらはなびら ふわっとった
はるか はるかの はるのこと

ふたりでらし はじめてた
レースをすり夕焼ゆうやけが
きみ背中せなからしてた…
カレーライスの かおりのなかで
しろいおさらに いくつもの
ちいさなしあわべてっていた
はるか はるかの なつのこと

なみだむねに こぼれた
浜辺はまべでピアスをさがすように
ぼくこころえないと…
きみわかれた りのすみ
たかくひくく コロコロと
わすれこおろぎ 夜通よどおいた
はるか はるかの あきのこと

いくつも季節きせつ とお
元気げんきですかと なつかしい
文字もじとどいた 年賀状ねんがじょう
きみゆるして くれたのだろうか
ときながれは こごえたむね
そっとだまり くれたのか
はるか はるかの ふゆのこと
はるか はるかの こいのこと