1. 柔らかな午後歌詞

「柔らかな午後」の歌詞 南佳孝

1994/11/2 リリース
作詞
高柳恋
作曲
南佳孝
文字サイズ
よみがな
hidden
ライムとシャンプーわすれたから
国道こくどうみなみもどろう
カブリオレのとなりのきみ
胸騒むなさわぎなどすこ

マーケットの駐車場ちゅうしゃじょう きみてば
陽射ひざしにさそわれ居眠いねむ
子供こどもころとおんなじようだね
クロールでそらとんだ

あのころラジオにながれてたのは
いつでもスローなバラッドばかり

助手席じょしゅせききみ陽射ひざしを
口笛くちぶえらしているけど
まぶしすぎて微笑ほほえみさえも
いてるようにえた

あのころしんじるものがおおすぎて
素敵すてきいたみをわすれていたね

かぜけるペントハウス
ソファーにそべりジンフィズ
2時間前じかんまえ電話でんわいた
さよならをすよ

ながゆめからめた…