1. 歌詞検索UtaTen
  2. 南條愛乃
  3. 白い季節の約束歌詞

「白い季節の約束」の歌詞 南條愛乃

2017/5/10 リリース
作詞
南條愛乃
作曲
増谷 賢
文字サイズ
よみがな
hidden
もういくつかの時間じかん ふたりでごしてたね
らなかったことや いろんなかおてきた

ああ わってく そらいろ
また明日あしたれてくる

あなたとの出会であいから よろこびをったの
はじめての今日きょうがうまれることに

見上みあげた夜空よぞらいまはちいさなほし綺麗きれいまたたいている
いつかはこのそら しろゆきたちが季節きせつおな気持きもちで
あなたの横顔よこがお たりまえのように
見続みつづけたいと ねがうの

えた空気くうきかんじるあなたのあたたかさは
どんなさむささえも やさしい記憶きおくえる

ああ わってく 木々きぎいろ
ときのうつろいをげる

今日きょう二人ふたりこうして 一緒いっしょにいれるのは
奇跡きせきじゃなく かさねたあかし

素直すなおこころのままであなたのとなりにいよう 大切たいせついま
こぼれた吐息といきしろまるあたたかな季節きせつ いのりのように
ともりだすひかり 藍色あいいろまち
やさしいいろまってく

ひとりできること こわくないと
おもってたわたし出会であってくれた
なくしたくない 場所ばしょができたの
何年先なんねんさきもずっと ずっと

見上みあげた夜空よぞらしろゆきたちが季節きせつおな気持きもちで
おさなわたししあわせがどんなかたちなのか らないけれど
あなたの横顔よこがお これからもずっと
つめていくと ちかうの