1. 歌詞検索UtaTen
  2. 南波志帆
  3. クラスメイト歌詞

2018.3.14 リリース

「クラスメイト」の歌詞 南波志帆

作詞
コトリンゴ
作曲
コトリンゴ
iTunesで購入
曲名
クラスメイト
アルバム
クラスメイト - EP
金額
¥200
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
どうしてだろ いままでのわたし
なんだかいつも意地いじりっぱなし
いつもフレンドリーな きみのこと
きになってはいけない

どうしてだろ きみはいつからか
いままでただのクラスメイトなのに
メールもTELも ならない
ずっとそわそわしてる

でもねきのうのよる
いつも一緒いっしょのかえりみち
こえたの むねおく
いっぱいになった おもいが
もうすこしこのまま
一緒いっしょにいたいってさわぎだしたの

こえるよちいさなあわ
はじけだしたこのむねなか
くすぐらないで
せかさないで
ようすをたいの いまはまだ
ふたりの距離きょりちかくても
どこかたされない そのわけだって
本当ほんとうづいてる もうずっとまえから

いつも いつも あたまなか
ゆめなかでも きみが およぐの

ほんとのきみの気持きもちはどこ?って
きずついたりもこわいからって

でもね きのうのよる
わたしのなか革命かくめい
がって うごした
ちっとも わらない ふたりを
がんじがらめ えない ルールも
なにもかも とかしはじめた

とんでくよ ちいさなあわ
くものうえ はじけて ふたりにそそげば
こえる どんなうただって こいうた
ふたりの距離きょりちかくても
きみのあと一歩いっぽを もうっていられない
ほら

こえるよちいさなあわ
はじけだしたこのむねなか
くすぐらないで
せかさないで
ようすをたいの いまはまだ
ふたりの距離きょりの あとすこし
わたしがちぢめてあげるから
きみはまってて そこで まってて

くらすめいと/なんばしほ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:クラスメイト 歌手:南波志帆

リンクコード:

ブログ用リンク:

南波志帆の特集