1. 涙はどこへいったの歌詞

「涙はどこへいったの」の歌詞 南野陽子

1998/8/21 リリース
作詞
康珍化
作曲
柴矢俊彦
文字サイズ
よみがな
hidden
きみむねかなしみ それは ぼくかなしみ
やさしくひびこえいまおぼえてる
出逢であったあのころより ぎこちないのね
さよなら ささやくとき

まわしたいたいくらい
はなさないでねって
きしめた あのころ

なみだはどこへいったの
ねぇ つめあう二人ふたり
ほおにこぼれた
なみだはどこへいったの
もうかえれない二人ふたり
恋人こいびとにも 友達ともだちにも

きみをね ひとりきりに
しないとぼくちか
このあいにはわりが
けしてないのさ
何度なんども ねぇ何度なんど
キスをしたのは
あなたが 大切たいせつだから

かみはる陽射ひざしあびて
あなたはうのよ
あいしてるひとがいる

なみだはどこへいったの
ねぇ せつなくて二人ふたり
ひとみにためた
なみだはどこへいったの
ねぇ とおらずに
わすれた やさしさたち

きみむねかなしみはね
ぼくかなしみって
ささやいた あのころ

なみだはどこへいったの
ねぇ あいしあう二人ふたり
ほおにこぼれた
なみだはどこへいったの
もう目隠めかくしをはずして
あいよはやく ここまで