1. 歌詞検索UtaTen
  2. 原由子
  3. 学生時代歌詞

2002.3.13 リリース

「学生時代」の歌詞 原由子

作詞
平岡精二
作曲
平岡精二
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
よみがな
つたのからまるチャペルで いのりをささげた
ゆめおおかりしあのころおもをたどれば
なつかしいともかお一人一人ひとりひとりかぶ
おもいカバンをかかえて かよったあのみち
あき図書館としょかんの ノートとインクのにおい
枯葉かれは窓辺まどべ 学生がくせい時代じだい

讃美歌さんびかうたいながら きよゆめみた
なんのよそおいもせずに 口数くちかずすくなく
むねなかめていた こいへのあこがれは
いつもはかなくやぶれて 一人ひとりいた日記にっき
本棚ほんだなをやれば あのころんだ小説しょうせつ
ぎしよ わたしの学生がくせい時代じだい

ロウソクのかがや十字架じゅうじかをみつめて
しろゆびみながら うつむいていたとも
そのうつくしい横顔よこがお あねのようにした
いつまでもかわらずにと ねがったしあわ
テニス・コート キャンプ・ファイヤー
なつかしい日々ひびかえらず
素晴すばらしいあのころ 学生がくせい時代じだい
素晴すばらしいあのころ 学生がくせい時代じだい